毛馬コティ保育園  

都島区の保育園

  毛馬コティ保育園
TOP 園の紹介 保育内容 行事案内 おしらせ 園だより コティ通信
 

 園児募集要項

 コティ子育てひろば

 メルマガ登録のご案内

 コティ通信について

 緊急時の対応について

li登園許可書

  園児募集要項
 
 感染症による「登園停止期間の基準」について
保育園では、園児が下記の感染症にかかった場合、学校保健法施行規則に準じて保育園の 登園停止期間を定めています。
なお、その感染症が治癒したり軽快して登園するときは、「登園許可書(治癒証明書)」が必要です。
お子さんとまわりの園児の健康を守るため、ご理解とご協力をお願いします。
下記の感染症が疑われる場合は必ず受診し、医師の診断を受けて、園に報告してください。

登園許可書(治癒証明書)のダウンロードはこちらから →  
  対象疾患 登園停止基準 登園許可書
第二種 インフルエンザA型 解熱した後、3日を経過するまで 必 要
インフルエンザB型 
百日咳  特有の咳が消失するまで
麻疹(はしか) 解熱した後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)  耳下腺の腫脹が消失するまで
風疹(三日はしか) 発疹が消失するまで
水痘(みずぼうそう) すべての発疹が痂皮化するまで
咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状が消退した後
2日を経過するまで
結核  感染の恐れがなくなるまで
第三種 腸管出血性大腸菌感染症 感染の恐れがなくなるまで
流行性角結膜炎
急性出血性結膜炎(アポロ病)
その他

登園停止の
措置が必要な
可能性の
ある疾患
溶連菌感染症 症状が改善し、
全身状態が良ければ登園可
伝染性紅斑(りんご病)
流行性嘔吐下痢症
(ロタ.ノロ.アデノウィルス等)
ヘルパンギーナ
手足口病
マイコプラズマ感染症
伝染性膿痂疹(とびひ) 全ての発疹の覆いができれば
登園可
不 要

<補足事項>
 ○第三種その他の感染症(溶連菌・ヘルパンギーナ・手足口病等)につきましては、
  登園停止期間の定めはありませんが、以下の観点から、登園を再開する場合には
  登園許可書の提出をお願いしております。
   1.低年齢の子どもたちがいる保育園では感染が拡がりやすいこと(感染拡大防止のため)
   2.保護者の皆様に安心してお預けいただきたいこと
   3.感染症の確定診断および医師の許可の証明として

    ※治癒後に再度登園許可書をもらうために受診していただくことになりますが
     何卒御了承ください。
    (通院の際には、あらかじめ登園許可書を御持参いただくことをお勧めいたします。)

 ○伝染性膿痂疹(とびひ)につきましては、登園許可書は不要ですが、必ず医師の診察を受け
  定期的に通院・治療をお願いいたします。
  また、担任または看護師に経過の報告をしてください。

 ○伝染性膿痂疹(とびひ)と手足口病につきましては、プール遊び期間中(7・8月)に限り
  プール遊びの可否について医師の指示を仰ぎ、該当欄に記入してもらってください。

 

li社会福祉法人敬福会 li採用情報 liサイトの利用条件 li個人情報保護方針 liリンク liサイトマップ
社会福祉法人 敬福会  

都島区の保育園 毛馬コティ保育園

 
  TEL:06-6924-9811 FAX:06-6929-2277
Copyright © 2010 Kema koti Nursery School All Rights Reserved